モンスケ'ず ふぉとぶろぐ

美濃まつり 花みこし

岐阜県美濃市 「美濃まつり」に、かみさんと娘と一緒に行ってきました。

「美濃まつり」は、江戸時代の雨乞い行事に始まり、明治に「花みこし」が現れ、昭和の初めに現在の「花みこし」の姿が確立されたそうです。
a0258099_2230998.jpg




この日は、暑いくらいの良い天気で、市内中心部のしだれ桜がちょうど見ごろでした。
幸せそうなほのぼの写真、私は撮り逃しましたが、娘が撮っていましたので、こちらを採用・・・^^:
a0258099_22302421.jpg


美濃市は、過去にも2回、美濃和紙あかりアート展(1回目2回目、)に来ています。
うだつの町並みと、美濃和紙が有名な、風情ある素敵な街です。
a0258099_22302991.jpg
a0258099_2230342.jpg


「美濃まつり」には、初めて来ましたが、このような山車が6台あるそうで、からくりの山車もありました。
a0258099_22303977.jpg

a0258099_223243.jpg


「花みこし」の総練りが行われる広岡町交差点へ行ってみましたが、ものすごい人出で大変でした^^:
太鼓の演武の後、まずは、子供みこしが練り歩き、各町内へと帰っていきました。
a0258099_22304420.jpg

a0258099_22304929.jpg


さぁいよいよ、大人みこしの登場です。
大きく立派でキレイな「花みこし」、200~300本の「しない」と言われる棒のようなものに、美濃和紙を10万枚ほど使い、花が作られています。
大小30基余りの「花みこし」が街を練り歩きます。
a0258099_2230547.jpg

a0258099_2231993.jpg


人が多く身動きできず、同じような写真ばかり・・・
ガラスに映る花みこしを撮ったり、望遠で撮ったり・・・
a0258099_2231381.jpg

a0258099_22305943.jpg


総練りの後、「花みこし」が各町内へ戻っていくところを撮りました。
a0258099_22311534.jpg
a0258099_2231228.jpg
a0258099_22313038.jpg


「め組」と書いてある、女性ばかりの「花みこし」がやってきました。
小粋で元気のよい女性たちで、素敵であり、かわいくもあり、思わず顔がほころんでしまいました~^^:
a0258099_22313633.jpg
a0258099_22314339.jpg


もちろん、男性陣もかっこよく、粋な後姿が素敵でした!
a0258099_22315025.jpg


五平餅・明宝ハムのフランクフルト・たい焼きも食べました。
甘いもの好きの私は、和菓子よりも、洋菓子が好きなので、たい焼きはカスタード味です!

夕暮れからは「流し仁輪加(にわか)」と言われる、「落ち」のついた即興劇も行われているそうです。
a0258099_22321228.jpg


2時間ほどしかいませんでしたが、楽しい時間でした。
祭りはいいですね~^^
[PR]
by monsukewc | 2016-04-10 15:20 | 伝統文化