モンスケ'ず ふぉとぶろぐ

世界遺産 白川郷

近くに住んでいながら、近くを通るだけで、じっくり見たことがなかった白川郷。
前から行ってみたく、ようやく行ってきました。
まずは、有名な展望台からの眺めから・・・。
a0258099_11215765.jpg




今回は(も!?)、おひとり様で・・・^^:
せせらぎ公園の駐車場に停め、であい橋を渡り、合掌集落へ。
この日は夜間ライトアップ初日だったため、混雑を避けるため朝早めに向かいました。
ライトアップは、またいずれ挑戦したいです・・・^^:
a0258099_11223291.jpg


天気も良く、青空と真っ白な雪に、三角のかやぶき屋根が映える~^^
中国人など、外人率が高かったです。

早速、テレビでもみたことがあった「文化喫茶 郷愁」があったため、入ってみました。
暖かい日の光がサンサンとそそぐ、まったりできる場所でした。
a0258099_11224443.jpg


朝早いこともあり、お客さんは私ひとり^^:
アンティークなスタンドライトや、ステンドカラスのランプシェードなど、和洋折中の素敵な空間で、マスターとお話ししながら、おいしい珈琲をいただきました。
二階は、写真ギャラリーになっており、少し不思議な空間となっていました。
a0258099_11225065.jpg
a0258099_1122571.jpg


この後は、シャトルバスで展望台へ行き撮影。

展望台からトボトボと歩いて、「国指定重要文化財 和田家」へ。この場所はテレビにもよく出てきますね。
実際に住まわれながら、建物の中を公開されており、立派なかやぶき建築の中まで拝見できます。
かやぶき屋根は、30~40年に1回葺き替えられるそうで、この和田家では8年前に葺き替えを実施されたそうです。
釘は使われておらず、全て縄で縛ってあり、すごくきれいでした。
a0258099_112333.jpg


しばらく、ゆっくり集落を見てまわり、素晴らしい景色を楽しんできました。
a0258099_11232283.jpg


その後、長瀬家を見学。
こちらも300年以上続く名家で、四階造りとなっており、昔の家財や農機具などがたくさん展示してありました。
昔は、どの家でも蚕(カイコ)を飼っており、蚕の繭から絹糸をとっていたそうで、大きな家では使用人を使っていたそうです。
中二階には使用人の部屋がありました。立って歩けない高さしかなく、旦那様より頭を上げないようにと、そのようになっていたとのことでした。
a0258099_11232748.jpg

a0258099_11233458.jpg


またしばし、散策^^
雪だるまや、滑り台、つららだらけの樹木など、見て楽しんできました。
a0258099_11234149.jpg


最後に、「県指定重要文化財 明善寺」を見てきました。
囲炉裏の煙であぶられた柱が黒光りしているような、重厚な雰囲気でした。
a0258099_11234815.jpg

a0258099_11235587.jpg


お昼は、かやぶき屋根を見ながらの天ぷらそば^^
a0258099_1124366.jpg


また違う季節にも、訪れてみたくなりました。
次は、桜のころかなぁ^^
a0258099_1124925.jpg

[PR]
by monsukewc | 2014-02-02 13:22 | 観光スポット