モンスケ'ず ふぉとぶろぐ

紅葉の京都を訪ねて

今年も、紅葉の京都へ、「そしゃ京都、いかんけな」(飛騨弁です!)ってことで~、11月17日(日)に、大阪のDimaさんと行ってきました。
今回もパークアンドライドで、大津に車を停めて、電車で移動。
昨年は「洛北」に行きましたが、今年は「洛西」方面に行くので、「嵐山」で待ち合わせをしました。
今回も、行先はDimaさんにお任せで、連れて行ってもらうだけ・・・^^:
a0258099_11262837.jpg




カメラを始めて、京都撮影は4回目です!
昨年の夏(その1・その2)、今年の春(その1・その2)と、京都撮影にはまっています^^:

まずは、ぼちぼちと歩いて「常寂光寺(じょうじゃっこうじ)」と「二尊院(にそんいん)」を目指しました。
今年は暑かったせいか、少し早い感じでしたが、きれいな紅葉が見られました。
さすがに観光スポット!観光客で溢れていました。人力車も準備万端です。
a0258099_11263735.jpg


「常寂光寺」に到着。
古来より、紅葉の名所として知られる小倉山の中腹にある日蓮宗の寺院だそうです。
正面参道の石段から、素敵な雰囲気のお寺でした。
a0258099_11264281.jpg
a0258099_11264846.jpg


苔のついた岩に落ちた、落ち葉も絵になります。
a0258099_112654100.jpg
a0258099_1127037.jpg
a0258099_1127457.jpg


次に「二尊院」です。
ここは、過去のJRのCMでも使われた場所で、天台宗のお寺です。
a0258099_1127966.jpg
a0258099_11271426.jpg
a0258099_11271889.jpg


「二尊院」の由来となった、双子のような「阿弥陀如来」と「釈迦如来」の二尊が本堂に祀られています。
a0258099_11272336.jpg



次は、紅葉の時期だけ出ている臨時バスに乗り、「嵐山・高尾パークウェイ」経由で「嵐山」の北にある
山間地の「高尾」へ向かいました。
「神護寺(じんごじ)」は、高野山真言宗遺迹本山で、京都でも屈指の紅葉スポットで、ライトアップも有名だとのことです。
駐車場から、「神護寺」に向かうだけでもアップダウンがあり、300段以上の階段で、ヘトヘトでした・・・^^:
a0258099_11272928.jpg
a0258099_11273475.jpg


ここは、標高も高いせいか、紅葉はきれいでした~^^
a0258099_11274125.jpg
a0258099_11274735.jpg


当初の計画では、高尾でライトアップ撮影の予定でしたが、時間があり過ぎたので、京都市内の中心部へ
移動することにしました。
路線バスに乗り、地下鉄に乗り、向かった先は「南禅寺(なんぜんじ)」と「永観堂(えいかんどう)」。

まずは「南禅寺」です。
臨済宗の大本山で、水路閣とともに有名なスポットで、私も行くのは2回目。
しかも、今年のJRのCMに使われた場所だけあり、観光客もたくさんいました。
a0258099_1127545.jpg
a0258099_11281045.jpg


次は、「南禅寺」のすぐ近くにある「永観堂」です。
浄土宗西山禅林寺派総本山の「禅林寺(ぜんりんじ)」ですが、一般には通称の「永観堂」と呼ばれているようです。
ここは、「秋はモミジの永観堂」と言われるくらい有名な場所のようで、ライトアップを見る人でごった返しています。
まるで、TDLやUSJのアトラクション並みに人が並んでいました。
a0258099_11281912.jpg
a0258099_112826100.jpg


さすが~、圧巻の景色でした~!
a0258099_11283318.jpg


途中、ふと目が合った学生さん4人組に「写真撮ってもらってもいいですか~?」と声を掛けられ、学生さんのカメラで撮影。
「ついでに、こっちのカメラでもいい!?」と撮影させてもらいました。
たしか三重の学生さんで、名古屋・大阪・京都(だったかな?)から、来たとのこと。
自動車運転免許取得合宿で友達になったとかっ! しかも北海道の車校でっ!!
友達はいいね~、いつまでも仲良くね~^^
フラッシュ使ったら、レンズの影が出てしまいました^^:
a0258099_11284068.jpg


なんだかんだと、今回も楽しく、秋の京都を満喫することができました。
また、足が向かうことでしょう~^^
a0258099_11284719.jpg
a0258099_11285576.jpg

[PR]
by monsukewc | 2013-11-23 12:57 | 紅葉